ホテル内Wi-Fi構築

観光庁、宿泊施設インバウンド対応支援事業において「全館無料Wi-Fi化」を承りました。

インバウンド(Inbound)とは、外国人が訪れてくる旅行のこと。日本へのインバウンドを訪日外国人旅行または訪日旅行という。提供:JTB総合研究所

観光庁は「訪日外国人旅行者の国内における受入環境に関するアンケート」を行い、総数5,332件の回答をとりまとめ、旅行中困ったことは「施設等のスタッフとのコミュニケーション」が最も多く、次いで「無料公衆無線LAN環境」「多言語表示」でした。

調査結果


提供:観光庁

このように外国人旅行者からしたら日本は公衆無線LANの後進国だということです。

今やインターネットは贅沢や娯楽だけのものでは無く、生活に欠かせないインフラではないでしょうか?。

町にはフリーWi-Fiと書いてあるのを目にしますが完全に無料は少ないと感じています。(例としてソフトバンクWi-Fi キャリア契約者のみ使用できる)

観光客だけでなく町に住む人々にも、料金も完全無料!手続きもなし!の完全フリーWi-Fiがインフラとして当たり前になることを期待したいです。

投稿者プロフィール

satoshi
satoshiGATE&CO.代表
1982年2月生まれ。山口県萩市出身。2008年ウェブサイト制作のGATE&CO.を設立。現在はSEO対策などデジタルマーケティングを実施。携わった企業は150社以上。自身の持つ、IT技術やノウハウといった知的資源を活用し、市民活動や地域活性化ができないかと模索中。

ボランティア活動を通じ市民活動のNPO法人の事務局長を経験。
現在も地域活性化を目的とし、地元萩市のITリテラシー(インターネットなどの情報技術を目的に合わせて活用できる能力)向上のためボランティアで月2回パソコン講座を開催中。