ビジネスや家計簿が楽になる?「scansnap ix1500」

ビジネスや家計簿が楽になる?「scansnap ix1500」

 

皆さん請求書やレシートなどを溜めたり、名刺の管理が雑になった事はないでしょうか?

そんな問題を解決しビジネスや家計簿が楽になる「スキャナー」があるんです!

それがscansnap ix1500です。

 

ScanSnap Cloudでスキャナーとクラウドサービスを直接連携


「ScanSnap Cloud」とは、コンピュータやタブレット、スマートフォンを使わずに、様々なクラウドサービスにスキャンしたデータを直接保存します。

スキャンした原稿を「文書」「名刺」「レシート」「写真」の4つの種別に自動的に判別し、お客様がご利用するクラウドサービスに振り分けて保存ができるんです!

特に便利なのが領収書や請求書などをスキャンして保存が可能で、対応会計ソフトであれば自動入力もやってくれます。

また、スキャンしたデータを税理士事務所などにメールで簡単に送ることもできます。

 

私の例


  • レシート:会計freee
  • 名刺:名刺管理Eight
  • 写真:GoogleDrive
  • 書類:GoogleDrive

 

1台を複数人で使える


scansnapは1台で4人(アカウント)登録ができます。有料ですが追加でアカウントも増やせますし、1ユーザー5台まで端末を登録できます。

 

向いてる方


  1. 家計簿をつけている家庭
  2. 中小企業
  3. 個人事業主

であれば十分に利用できますよ。

 

 

投稿者プロフィール

satoshi
satoshiGATE&CO.代表
山口県萩市出身。好きなことはBBQとお酒。過去にMUSIC BARを経営。
2008年ウェブサイト制作のGATE&CO.を設立。現在はSEO対策などデジタルマーケティング(宣伝広告)を実施。携わった企業は150社以上。
自身の持つ、IT技術、音響技術などの経験を活用し、市民活動や地域活性化ができないかと模索中。

ボランティア活動を通じ市民活動のNPO法人の事務局長を経験。
現在も地域活性化を目的とし、地元萩市のITリテラシー(インターネットなどの情報技術を目的に合わせて活用できる能力)向上のためボランティアで月2回パソコン講座を開催中。(現在コロナの為休止中)その代わり訪問講座を受けています。

デバイスカテゴリの最新記事